2010年03月05日

知念城趾

沖縄に来てから、以前と比べて感覚が少しずつ磨かれているように感じます。

先週、以前から気になっていた知念城趾にふらりと立ち寄ってみました。
現在修復中ではありますが、周囲には厳かな雰囲気が漂っています。
門をくぐると、一風変わった女性が居ることに気がつきました。
今まで会ったことはないけれど、ずっと会ってみたいと思っていた人でした。
その女性が私が初めて遭えたユタでした。


IMG_0481.JPG

posted by Hammy at 02:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄の風景
この記事へのコメント
糸満のだよね??

雰囲気は読谷の座喜味城址に似ている気がするね。

ユタとノロはどこがどう違うんだい??
Posted by GARASAN at 2010年03月05日 19:42
知念城趾は南城市にあります。
座喜味城趾はまだ行ったことがないので、他の城と併せて一緒に回ってみるのもいいかもしれませんね。
ユタとノロはwikipediaによると、

ユタ:巫
ノロ:司祭

と紹介されています。
実は昨日、ノロさんにもばったり遭いました。
会いたいと思っていると不思議と遭えるものなのですね。
最近、不思議なことがいろいろ起こります。
Posted by Hammy at 2010年03月06日 11:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35997874

この記事へのトラックバック