2010年04月26日

FreediveParadise2010 / 25 APR

P1030537.JPG


今日は得意種目のDynamic with finだったのですが調子は今ひとつ。
泳いでいる途中で、Black Outをする手前までひっぱったとしても150mが精一杯かなと予想がついてしまったので、そこで競技を終了しました。記録は126mでした。
こういう日もあります。
みんなに200mを期待してもらっていたのは嬉しかったですし、私もその期待に応えたかったのだけれどもなんとも残念です。
こちらに来てから気合いの入ったプールの練習はあまりしてこなかったので、これからは海もプールもどちらも気合いを入れて練習をしないといけないなと反省しております。


P1030502.JPG



ともかく海の記録が残せて本当によかったです。
応援してくださったみなさんありがとうございました。
日本代表の決定は5月中旬に館山で開催されるインドアカップの後になります。
仮に代表落ちしてしまったとしても自分にできることは精一杯やったので、悔いは無いと思えるところまで挑戦させてもらえたことを感謝しています。

ありがとうございました。


P1030553.JPG
posted by Hammy at 10:55| Comment(6) | TrackBack(0) | フリーダイビング
この記事へのコメント
はまちゃん
そういうこともあるよ。そういう自分もかわいいと受け入れることが一番大事だし、とにかく君はよくやった!!!
それになんてったって、みんなとっても楽しそうだし、とってもいい感じ!♪たくさんの大切な出会いができたのでは。私からすると、うらやまし〜い青春の1ページです♪
Posted by ASIAN TREE at 2010年04月26日 15:26
お疲れ様でした。
最後の方読んでいて、
ちょっと、うるっときたよ。
悔いないとこまで本当にがんばったよ。
またよく126mであがれたよ。
はみーは強いね。
おれはまだまだベストでも126mいかない・・
大会おわったことだし、ハワイを満喫して〜
Posted by きむりんご at 2010年04月26日 19:46
集中したい時期に悔いなくやれること出来たのが、
いちばんスゴイなーって思いました・・・!

なかなか進まなくても、
きっと、分からないところで、明るいもんが一歩ずつ進んで動いてるもんが有ったりするんだろなー。。。

と、オバァの気分でした!

日本ではお味噌汁が待ってるよー。
マンゴーは沖縄だよー。
Posted by Lala at 2010年04月26日 23:38
ASIAN TREEさん
きっと後で振り返ったら思い出がぎゅっと詰まった時間を過ごしているのでしょう。本当に楽しませていただいています。
今日は特別なポイントで魚突きをオーストラリアの選手と一緒に楽しんできました。

きむりんごさん
しっかりフィンワークをS先生から学んで身体の動かし方を身体に叩き込んでくださいね。そしたら記録が伸びること間違い無しですからね!
僕は全然強くないですよ。弱いから集中ができなかったんです。バハマのウィリアムトラブリッジとハーバートニッチのように強くなれたら本物です。まだまだこれから。楽しみながら強くなっていきたいですね!

Lalaさん
沖縄に帰った頃は、ちょうどマンゴーの季節ですし、パイナップルも島バナナも食べごろですね。今からとても楽しみです。
私のようにやりたい放題やってしまうといろいろその代償を払うことになるのでどちらがいいかはわかりません。それぞれの生き方、考え方ですからね。フリーダイビングを通して日本はもちろんのこと、世界中に友達ができ、自分の世界が広がることがとても嬉しいです。
Posted by HAMMY at 2010年04月27日 19:34
お疲れ様でした。そしておめでとうございます。
バハマではすごい事になってますが、
こちらを読んではなごんでいました。
同じフリーダイビングなんだけど。
あ、でも個人の思いはそれそれ違うんだよね。。
元気で帰ってきてね。
Posted by honyarara at 2010年04月27日 22:23
honyararaさん
ありがとございます。
バハマはこちらの選手も毎日ホームページをチェックして、いつも話題になっていました。大会は終わりましたが、こちらで練習を積んでパワーアップして日本に戻りますので楽しみにしていてくださいね!
Posted by HAMMY at 2010年04月28日 02:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37377482

この記事へのトラックバック